健康フォーラム
> HOME > 健康フォーラム > 元気の薬コラム
> へぇ〜=3な話
健康Q&A
元気の薬コラム
お薬研究室

<坪井店メッセージ>
へぇ〜=3な話

おならは医学的には放屁と呼ばれ、人は毎日平均5回合計100cc〜500ccくらいのおならをしていると言われています。
おならの2/3は食事の時に食べ物と一緒に飲み込んだ空気です。そして残りの1/3が胃・十二指腸・小腸で消化できず大腸に送られた食べ物のカスが腸内細菌に分解され発酵を受けて発生するガスで、これらがおならの元になります。
このガスも全部が臭いわけではありません。
野菜に多く含まれている繊維質は、人の胃腸では消化できないので、大腸で分解され、メタンガスや炭酸ガスを発生します。このガスはほとんどにおいがありません。お芋を食べるとおならが出るのはこのせいです。音は大きくてもあまり臭くないのです。
一方、消化不良で吸収されず大腸まで送られたタンパク質が、大腸で分解されると、インドールやスカトール、硫化水素と呼ばれるガスが発生します。このガスはほんの少しでもとても強い臭いがします。
ですから胃腸が弱るとおならが臭くなります。
また、草食動物のおならは量が多くても臭くありませんが、肉食動物のおならは量が少なくても臭いのです。
さて皆さんはおならが出て恥ずかしい思いをした事はありませんか?
こんな事が続くとおならに対する恐怖心が生じ、結果的にその精神的ストレスが腸内の悪玉菌を増やし、おならを発生させやすくする悪循環が生じる事がアメリカのNASAの研究でわかっています。
心身に強いストレスがかかると、胃腸機能が低下し、胃液や胆汁などの消化液の分泌が少なくなります。そうすると、消化不良により腸内の内容物が腸内に長く留まる事になり悪玉菌が増殖する事になります。
また、悪玉菌は高タンパク・高脂質・低食物繊維の食事で増えるので、洋食は程々にしたほうがいいのです。
食事とストレスに気をつけるほかにもう1つ。善玉菌と悪玉菌は簡単にいうと陣取り合戦をしているので、善玉が増えれば悪玉は減ります。ですから、善玉のビフィズス菌を増やす事を考えればいいということになります。
またおならは次のような理由でも増加するといわれています。
1. 空気嚥下症(呑気症)
ヒステリーや緊張で空気を大量に飲み込みその結果空気が腸管に入りガスが貯留します。
2. 肝硬変
肝硬変になると門脈といって肝臓に小腸からの栄養を運ぶ血管の流れが悪くなる結果、小腸での食物の吸収が悪くなります。するとその吸収されない養分が発酵し、かなり臭いガスが発生します。
3. おなかを手術した場合もおならが臭くなる傾向があります。
腸同士が癒着して食物が停滞する結果ガスが発生します。
4. 先天性に腸が長い場合にも食物の停滞によるガスの発生があります。
当然便秘傾向をします。
便秘のときも同じような機序でガスが発生します。
5. 過敏性腸症候群(Irritable Bawel Syndrome:IBS)
IBSでも便の通過障害によってガスが多く出ます。
6. 大腸癌などによる腸管の通過障害のあるときには、当然おならが異常に出ます。

従って「おならがいつもより多く出る」場合にはやはりお医者さんに遠慮なく相談し、必要ならば検査をしてもらうことが病気の早期発見に大変役立つ事になります。
特に女性に多いのが「おならを我慢する」ことです。


余談1
ガスおなら恐怖症と言うものがあります。腹鳴恐怖症(人前でおなかが鳴る・もしくは鳴るのではないかと恐れ人前に出られなくなるものです。)と共に対人恐怖症の1つとして考えられており、おならが出て困る・人前でおならが出るのではないかと言う不安に苛まれている症状をいいます。
これは実は体にとって余り良い事ではありません。
おならを我慢すると腹が張るくらいなら良いのですが、おならを我慢するとガスは行き場をなくし血液に押し戻されます。すると、血液をろ過する役目を果たしている肝臓にも大きな負担がかかってしまいます。
皆さんもご存知の通り肝臓の機能が低下すると、糖尿病や高脂血症が起こりやすくなり動脈硬化につながり、更には脳卒中や心疾患など大病へとつながる恐れが生じます。
ですからおならを我慢するのは、体に大変良くありません。
また、おならである腸内によって作られるガスはおならとして出ると同時に血液中に含まれ、肺におけるガス交換を通じて、常時呼気に含まれます。
腸内の異常発酵はこのように直接呼気に反映され、おならの多い人やおならを我慢しすぎると呼気自体におなら臭が含まれる事もあるのです。


余談2
昔108歳の天寿を全うした天海和尚が徳川家康に長寿の秘訣は『長命は粗食・正直・日湯・陀羅尼・おりおり下風(おなら)あそばされるべし。』と言ったそうです。

特に病気があるわけではないのにおならが多いと言う方に・・・
【 おならを減らす方法】
1.洋食をひかえ、バランスの良い栄養をとる。
  食べすぎは大敵です。
2.善玉菌を増やす。
3.規則正しい生活をし、自律神経のバランスを保つ。
  カウンセリング・自律訓練法などいろいろあります。
4.薬物療法もあります。
  安定剤・活性炭療法・乳酸菌療法・抗生物質・漢方療法などがあります。
5.鍼灸


余談3
今日の『おなら学』が発展したのは、アメリカ航空宇宙局(NASA)が、アポロ宇宙船計画で最も悩んだ問題で、宇宙船で宇宙飛行士が出したおならでの爆発の可能性の問題があったからだそうです。
元気の薬コラム
ページの先頭へ戻る
Copyright(C)Hello Pharmacy All Right Reserved.
株式会社ヘルスエコノミクス研究所