健康フォーラム
> HOME > 健康フォーラム > 元気の薬コラム
> 成人病予防は生活習慣の改善から
健康Q&A
元気の薬コラム
お薬研究室

東田町店メッセージ>
成人病予防は生活習慣の改善から

成人病とは、特定の病気を示すものではなく、がんや心臓病・脳卒中など、40歳以上の働き盛りのかかりやすい病気の総称です。成人病の初期は、これといった自覚症状がないため、発見された時には症状が相当進んでいる場合がありますので、定期的に検診を受けて病気の芽を摘み取ることや、生活習慣の改善で成人病の危険因子を取り除くことが成人病予防対策のポイントです。
また、最近ではインスタント食品などの普及やライフスタイルの変化で、成人病にかかりやすい要因をもった子供が増えてきました。成人病を「大人の病気」と位置づけるのではなく、小児期から食事や運動など適切な生活習慣を身につけるよう心がけてあげましょう。

成人病
不規則な生活や好ましくない習慣が要因
長い年月にわたって徐々に進行する
かかり始めは自覚症状がほとんどない
完全に治すことはむずかしい
1人でいくつもの病気をもっていることが多い
生活習慣の改善で予防できる
健診で早期発見のケースがある

生活習慣改善のポイント
ある1つの生活習慣が成人病の原因になるわけではありません。さまざまな原因が重なり合って成人病の原因となります。同じような生活をしていても、病気になる人もいれば、ならない人もいます。このように生活習慣と成人病の関係には個人差がありますが、好ましくない生活習慣が成人病の原因になっていることは確かです。

次に掲げる点検ポイントは、いずれも成人病と深いかかわりがあります。入念に生活習慣を点検して改善に努めましょう。成人病予防はあなたの暮らし方次第です。
[運動] 毎日よく歩いているか
小まめに体を動かしているか
目標を決めて、年齢・体力に合った運動をしているか
  [休養] 毎日7〜8時間の睡眠はとっているか
疲労はたまっていないか
  [メンタルヘルス] 取り越し苦労はしていないか
強いストレスを感じていないか
精神的なゆとりはあるか
  [食生活] 好き嫌いなく何でも食べているか
食べ過ぎていないか
塩分、植物性脂肪をとりすぎていないか
野菜、特に緑黄色野菜をたくさん食べているか
  [嗜好品] たばこは吸いすぎていないか
アルコールは飲みすぎていないか
清涼飲料水、コーヒー、紅茶などを飲みすぎていないか
  [その他] 早めの受診を心がけているか
何でも気軽に相談できる「かかりつけ医」がいるか
積極的に健診を受けているか
元気の薬コラム
ページの先頭へ戻る
Copyright(C)Hello Pharmacy All Right Reserved.
株式会社ヘルスエコノミクス研究所