健康フォーラム
> HOME > 健康フォーラム > 健康Q&A
健康Q&A
元気の薬コラム
お薬研究室

処方せん関連
医師の診察を受けたあとに、病院・診療所でお薬のかわりに処方せんが渡されます。処方せんにはお薬の名前や種類・量・使い方が書かれています。この処方せんを街の保険薬局に持っていくと、薬剤師が薬の量や飲み合わせ等を確認のうえ、調剤します。
患者さんには、処方せんと引換えにお薬が渡されます。これが「医薬分業」制度です。
医療の高度化とともに機能分化が進み、現在の医療には様々な専門分野があります。それぞれの専門家がチームワークを組み、努力して協力し合うことでよりよい医療の提供が図られています。
医薬分業も、医師と薬剤師が協力してお薬をより安全に使っていただくための制度です。
Q1 お医者さんはどうして処方せんを出すのですか?
Q2 お薬だけほしい場合には、お医者さんに行かなくても薬局で調剤できますか?
Q3 「くすり屋さん」なら、どこでも調剤できますか?
Q4 処方せんは代理の者が持って行っても調剤できますか?
Q5 処方せんを薬局に持って行くと、調剤前にいろいろ聞かれますがなぜですか?


薬と生活
薬を飲む時は、コップ1杯の水か白湯で飲んで下さい。お茶と一緒に服用すると、お茶に含まれている“タンニン”という成分が、薬の種類によっては副作用を併発する場合があります。コーヒーや紅茶は“カフェイン”がこれにあたります。
また、カプセルなどは絶対に分解しないでください。
Q1 食前、食後、食間とはいつのこと?
Q2 飲み忘れた場合は、どうするの?
Q3 症状が良くなったら服用を中止していいの?
Q4 子供が上手に飲めないときは?
Q5 同じ症状の家族に自分の薬を飲ませていいの?
Q6 薬はどうやって保管しておけばいいの?
Q7 朝食を摂らない場合、朝の分はどうすれば良いですか?
健康Q&A
ページの先頭へ戻る
Copyright(C)Hello Pharmacy All Right Reserved.
株式会社ヘルスエコノミクス研究所